読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近未来 戦争漫画

論語とか、孫子の兵法とかお好きな方いますかね?

今回は、イレブンソウルという漫画を紹介します。

イレブンソウル 14 (BLADE COMICS)

イレブンソウル 14 (BLADE COMICS)

作中のセリフ

「もし、明日にでも皆死んじゃうとしたら、何人が正気でいられるかしら」


極限下の人間の恐ろしさを確かめて下さい。

あまり信用してはいけない人

医者、金融関係、公務員、政治家、飲食業、運送業、犯罪者。

関わらない方が良いです。

理由は皆さんのご想像にお任せします。

切れた親子の糸

ネズミやゴキブリを殺してもニュースにならない!!

ある日大人が子どもを殺し始めます。
なぜなのか?

親子の絆とは何なのか、考えさせられます。

怖すぎる永井豪 (トクマコミックス)

怖すぎる永井豪 (トクマコミックス)

正義の定義

人によって価値観って違いますよね。

最近は、個人主義というか、価値観多様化で色々な問題が起きてますよね。

ベビーカーでの電車の乗降とかは意見が別れてますよね。

今回は、自分の信念を貫く、ハードボイルドな主人公がかっこいい漫画を紹介します。

地雷震 14 (アフタヌーンKC)

地雷震 14 (アフタヌーンKC)

この地雷震ですが、14巻はおすすめですよ。

サスペンス要素あり、舞台が日本と台湾なので、刑事ものですがスケールが大きい話しになってます。

敵役も味があります。

悪いやつほどよく眠る

僕は最近知ったんですけど、黒澤監督の映画だそうですね。

最近、社会人になって思うことは、良い人ほど苦しむんじゃないかってことですかね。

そんな時は、この本読んでみて下さい。

週刊ダイヤモンドだかで連載されていた内容だそうです。

会社内での困った人の対処方が載ってます。あの日、「負け組社員」になった…―他人事ではない“会社の落とし穴”の避け方・埋め方・逃れ方

希望の国のエクソダス。この国には何でもあるのか?

良い本ですよね。

公教育の課題だったり、高齢社会への問題提起をしている本です。

小説という形なので、読みやすいですよ。学生さんにおすすめです。

特に、介護、医療系、教師を目指している方読んでみて下さい。
希望の国のエクソダス (文春文庫)

ブログ開設しました。

おすすめ本のあらすじを書いていきます。

よろしくお願いします。